下肢静脈瘤は入院せずに楽クリニックで治す

下肢静脈瘤の専門、最先端の下肢静脈瘤治療  楽クリニック

メールでのお問い合わせはこちら電話でのお問い合わせ
下肢静脈瘤の治療
  1. ホーム
  2. 下肢静脈瘤の治療
  3. 下肢静脈瘤の治療の流れ

下肢静脈瘤の治療の流れ

下肢静脈瘤治療の流れ、手順についてご説明します。

下肢静脈瘤の手術治療の流れ

当クリニックでは、可能な限り順番をお待ち頂くことがないようスムーズに診察・治療を受けて頂けるよう努めています。

来院・診察

まずは診察・検査を行い、患者さまの症状にあった治療・手術を決めます。

看護師による問診風景

  1. 診察の予約を入れていただきます。
  2. 初診当日、受付で受付票・問診票の記入をしていただきます。
  3. 看護師による問診があります。
  4. 足の超音波検査を受けていただきます。検査の時にご希望があれば、検査用のスカートを履いていただきます。立った状態で超音波検査を行います。足の付け根から、足首の辺りまで静脈の流れを超音波検査で調べます。
  5. 超音波検査結果を院長よりご説明いたします。
  6. 手術加療が望ましい場合は、看護師が日帰り手術についての説明、手術日の決定、手術前の検査、手術当日の注意点などの説明をおこないます。
  7. 手術、麻酔の方法について院長から説明いたします。※手術前の検査や説明を手術までもう一度来院していただいて行う場合もあります。

手術当日

いよいよ手術当日です。出来るだけリラックス・安心して頂けるようにスタッフも心掛けています。

超音波検査と院長診察の様子

  1. 来院。血圧測定。
  2. 手術を行う部位に印をつけます。(1階診察室)
    ・手術着に着替えていただきます。
    ・超音波検査を行いながら足にマジックで印をつけていきます。
  3. 手術前に移動します。手術台に上向きで寝ていただきます。
  4. モニター類を装着、点滴を行います。
  5. 麻酔を開始します。麻酔がかかったことを確認してから手術の準備を行います。
  6. 院長が手術をおこないます。
    ・手術時間は手術の方法や患者さんの状態により異なります。
    ・手術前に説明させていただきます。
  7. 麻酔を覚まします。
  8. 足に包帯を巻きます。
  9. 歩いて回復室に移動します。
  10. 回復室で30分~1時間休んでいただきます。
  11. 手術後の説明を受けていただきます。
  12. 会計を済ませ、ご帰宅していただきます。

術後

翌日の朝、クリニックより手術後の経過伺いの電話をさせていただきます。

術後診察

治療方法によって異なりますが、通常翌日か翌々日に手術後の診察を行います。
手術後の創の消毒はありません。 手術当日は自宅で過ごしていただきますが、動いていただいて大丈夫です。

手術後の経過と過ごし方

楽クリニックでは術後のアフターケアについても真摯に対応しています。痛みなど不安な事があった際は、直ぐにご連絡下さい。

痛みについて

  • 手術後の強い痛みはほとんどありません。一度も内服薬を服用しないで済む方も多くいらっしゃいます (レーザー手術治療・硬化療法後には約3~4割の方に、つっぱり感・痛み・しこり感を感じますが、内服薬でガマンできる程度の症状で、時間とともに良くなります)。
  • 包帯は、動きにより少しずつきつくしまってくることがあります。広い範囲で痛くなる場合には、包帯を巻きなおしすこし緩めるか弾力性ストッキングに履き替えてください。
  • 万が一、強い痛みがある場合は、我慢せずにご連絡ください。

お薬について

  • 手術後は1日~2日間は、内服役や座薬は必ず使用してください。以後は、痛みがなければ痛み止めの服用は止めていただいてもかまいません。
  • 痛みは我慢せず、痛み止めの薬を飲んでください。痛みが強くなってからでは薬の効果は悪くなります。

包帯の取替えについて

  • 手術の翌日に包帯を取って、ストッキングに履き替えてください。
  • 包帯がずれてきた場合は、巻きなおしていただいても問題ないです。
  • 包帯がずれて、水ぶくれができることがあります。水ぶくれはつぶさず、その上からやさしくバンドエイドなどをはっておいてください。
  • 包帯をはずしたときに、皮膚が赤紫になっていることがあります。皮下出血が原因ですが、約2週間ほどで消えていきます。

傷のケアについて

  • キズは、溶ける糸で縫っております。術後の消毒はしなくてもかまいません。
  • キズの上に貼ってあるテープが黒くなることがありますが、はがさないでください。防水テープははがしてもかまいません。
  • 万が一、液が出てきたり、キズの周囲が赤く腫れたり痛みを伴う場合は、ご連絡ください。

お風呂(入浴)について

  • 包帯をはずした日からシャワーはできます。入浴は、包帯をはずしてから翌日目からにしてください。
  • 手術の翌日から普段通りの仕事程度は可能です。
  • ウォーキングや自転車も翌日から可能です。

医療用弾力性ストッキングについて

  • 手術後一週間は、入浴時以外は履いて下さい。以後、夜間は脱いでいただいてかまいません
  • 当院のストッキングコンダクターの指導のもと御使用ください
  • 術後は最低1ヶ月間は履いてください
  • 以後も長く履くことをおすすめします

PAGE TOP