下肢静脈瘤の治療・日帰り手術「楽クリニック」

下肢静脈瘤の症状

楽クリニック > 下肢静脈瘤とは > 下肢静脈瘤の症状

下肢静脈瘤の症状と重症度

1度:血管の色が目に見えて浮き出ている(軽症)

2度:コブ状に血管が浮かび上がって見える(軽症)

3度:足のうっ血による症状がある

だるさ、むくみ、足がつる、重い、疲れやすいなど

4度:足の皮膚の炎症症状がある

かゆい、色素沈着、発赤、皮が厚くなる、かたくなるなど

5度:出血や潰瘍を認める(重症)

伏在静脈瘤 網目静脈瘤 クモの巣静脈瘤

こんな症状の方は早く治療を受けたほうが良いです

悪化した症状その1 悪化した症状その2 下悪化した症状その3
悪化した症状その4

下肢静脈瘤を放置しておくと・・・

下肢静脈瘤の初期の症状としてよく見られるのは、

といった気付きにくいものがほとんどです。その後、徐々に「だるさ」「むくみ」などが生じてきます。また、頻繁に足がつったりする症状などもおこってきます。

更に、「かゆみ」「湿疹」なの症状出てきます。こうなってくると、早急に適切な処置を施さないと、皮膚炎・皮膚硬化・ただれ・潰瘍と、さらに重症化します。

下肢静脈瘤が重症の症状になると

下肢静脈瘤が重症になると、 皮膚が黒ずみ、ただれ、最終的には潰瘍(皮膚がくさる)にまで発展することがあります。

重症の下肢静脈瘤

下肢静脈瘤の方で治療を受けた方が良い人

  • 足にシミ(色素沈着)、潰瘍が出来てしまった人
  • 足が重い・だるい・むくむ・かゆい・こむら返りが起こるといった症状に悩んでいる人
  • 足に熱を持ち赤くはれ、強い痛みのある人(ふとももにできた方は、将来肺梗塞の危険もあるため手術をすすめます)
  • 血管のコブが気になる、見た目が悪いと足の外観を気にしている人
お電話受付時間:
10:00~17:00
※木・祝は休診日です
電話番号:
073-433-5000
メールでお問い合わせ:
メールフォーム

▲このページの上に戻る

下肢静脈瘤ってなあに?

下肢静脈瘤の治療

楽クリニックご案内

サイト内検索

Copyrigt(C) Raku Clinic All right reserved