下肢静脈瘤は入院せずに楽クリニックで治す

下肢静脈瘤の専門、最先端の下肢静脈瘤治療  楽クリニック

メールでのお問い合わせはこちら電話でのお問い合わせは073-433-5000まで。木曜・祝日を除く、10時から17時まで受付。
下肢静脈瘤について
  1. ホーム
  2. 下肢静脈瘤について
  3. 下肢静脈瘤とは

下肢静脈瘤とは?

足にコブのような腫れ。むくむしダルい、痒みなど…。下肢静脈瘤ってどんな病気なのでしょうか?

下肢静脈瘤ってどんな病気なの?

静脈弁がきちんと機能せず血液が心臓に戻れずに逆流するイラスト

下肢静脈瘤」とは、血管(静脈)内にある血流を支える弁が壊れ、足の血液が停滞して溜まり、足の静脈血管が浮き出てきて、あちこちでコブ状に膨らみ目立つようになった症状のことです。

足がつる、むくむ、疲れやすい、
皮膚が変色した、かゆい
・・・

これらは下肢静脈瘤の症状です。そのまま放っておくと、足のだるさやむくみ、かゆみや湿疹となり、重症になると、皮膚が黒ずみ、ただれてきます。

下肢静脈瘤の症状

血液の逆流が原因?下肢静脈瘤と静脈弁の働き

下肢静脈瘤は最終的には出血、潰瘍(皮膚がガサガサになる)にまで発展することもあります。 下肢の血液は、足の運動によって心臓に戻っていきます。

静脈弁がきちんと機能していれば血液は逆流せず循環するイラスト

また静脈には、血液の逆流を防ぐための弁があり、血液が重力に負けて下へ引かれ逆流しないようにくい止めています。

この逆流防止弁は、足の付け根や膝の裏など、太い静脈血管の合流部で壊れ、これが原因で血液は逆流し、足の下の方に血液が溜まり、静脈がこぶのように膨らむのです。

皮膚に症状がなく、全く気にしていなければ治療する必要はないという病気でもあります。

下肢静脈瘤の原因

下肢静脈瘤になりやすい人?

統計的にも下肢静脈瘤にかかりやすい人は女性が多く、年齢を重ねるほどかかりやすくなります。
妊娠時にホルモンバランスの影響で静脈弁が壊れやすくなり、下肢静脈瘤を発症する場合があります。

下肢静脈瘤になりやすい人

PAGE TOP